お寺情報 & 月刊如意寺だより

お寺情報 & 月刊如意寺だより

改元記念「限定御朱印」のおしらせ

2019年04月27

「永仁三年(1295)、第九十二代伏見天皇は如意寺に勅額を下賜され、永く寶祚(皇位)長久を祈らせ給う。寺領五百石、院家十二坊を修造せり」

如意寺は奈良時代に開基され、鎌倉時代後期に伏見天皇の勅願寺となり、「衆生を済度し、教法を広め万人帰依の中心となりて参籠する者常に絶えず・・」として今日に至っています。

伏見天皇勅願寺として、この度の天皇御即位を記念し、限定御朱印の授与を頒布致します。

授与期間は令和元年五月一日~令和二年末日です。