如意寺の歴史

2017.07.03 早くも

2017年07月03

早いもので今年も半分終わってしまいました。

梅雨に入ってからというもの、雨も降らず爽やかな日が続いていましたが、

1週間前ほどからこの時期特有の重い空気がまとわりつき、

気温も一気に夏を思わせるような雰囲気になってきました。

_IGP4226.jpg

境内は今、沙羅(夏椿)が毎日のように花を咲かせては落とし、

紫陽花や桔梗の青が美しく咲いています。

先日、夕方に境内で片付けや掃除をしていると、前触れなく外国の方がグループでやってこられました。

境内をぐるっとご案内したところ、庭と自然との調和や建物の佇まいを誉めて頂きました。

ヨーロッパからお越しの方々でしたが、洋の東西を問わず同じ感性を共有できたことを嬉しく感じたひとときでした。