みつばつつじの自然林と
四季折々の花の寺

「関西花の寺25カ所霊場会」第七番札所である如意寺は、門前に穏やかな内湾が広がり、豊かな自然に恵まれた絶景の地にあります。よく整備された広い境内には、圧倒的に多くの種類の花木や山野草が次々と花開き、初春より秋まで飽きることはありません。珍しい草花 が豊富な山野草の庭 〔木洩れ日の小径〕もあり、境内全体が一年を通して、花と仏の浄土となります。春・4月には、境内周辺に自生する約一万株の「みつばつつじ」の花が見事で、多くの方が参拝されます。夕日ヶ浦温泉、豊岡、城崎温泉、出石、天橋立から20~50分の距離です。

詳しく見る

今月のお花

ヤマルリトラノオ
山瑠璃虎尾。山地や亜高山で咲く夏に薄紫色の花で、先端の虎のしっぽに似た総状花序にたくさんの花がつきます。九蓋草や洞庭藍などがよく似た花として...

花ごよみ

書籍のご案内

宝珠山如意寺
日切不動尊厄除祈願寺
関西花の寺25ヶ所第七番札所
〒629-3409京都府京丹後市久美浜町1845
0772-82-0163